TANOSeY研究所のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大切な試作品作り

<<   作成日時 : 2014/08/15 11:24   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

発明・アイデアを検証するには試作品という証拠物を製作しなければならない。
だがその試作品作りというのは私のような理論発明家!?(単なるめんどくさがり屋)にとっては何とも厄介で煩わしい作業なのです。

ところがこの試作という一見無駄とも思える作業段階が時として非常に大切な意味を持つことがあるのです。

例えば私のある発明品は試作段階の失敗から生まれたというエピソードがあるくらいなのです。

そして今回、GウォーカーU(特願2014−161879)という発明の試作品を作ったのですが、これが何と二つの失敗試作を組み合わせたら新しい発明につながったという代物で、その出来上がった試作品を見る度に苦笑いしてしまうのです。

つまり、試作品には発明にまつわるストーリーがぎっしりと詰っているのです。

ですから、過去の発明の試作品を眺めているだけで何故か癒されて楽しい時間を過ごすことができるのです。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

にほんブログ村
大切な試作品作り TANOSeY研究所のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる